無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
電化製品の宿命
おとといの夜、お茶好きの私はいつものように
お茶を飲もうと、電気ケトルにスイッチを入れ
お湯になるまでしばし、その場を離れる。

しかし、いつまで経っても「ブクブク〜カチッ」っと
スイッチが上がる音がしない。
あれ〜スイッチ入れ忘れたか?と思い、スイッチの位置を
確認するも、ちゃんと入っているが赤く点灯しないし沸いてない。

相棒に「すみません〜なんかおかしいんですけど」と声を掛け
相棒にもやってもらったけど、同じ症状。
それから少し分解してもらって(底部はプラスチックが破損するからはずしませんでした)
取っ手部スイッチの接触が悪いような感じだったので、確認してもらいはめ直す。

お〜今度はランプが点灯した♪
と、思いきや、沸騰する前に自然に消灯。。。え?まだ沸いてないよ?^^;
2回ほど、分解を繰り返すけどラチあかず。
   壊れたティファールケトル
使用していたのは「ティファール アプレシア プラス メタリック 0.8L」
壊れた〜。まだ10年使ってないよ(9年と半年位)
なんだか電化製品で10年もたないって、ちょっとショックです。
ティファールくん、お疲れ様でした。。。

ってな事で、ケトル買わにゃ〜いかんなぁと思ったら相棒に「あるでしょー」と。
ん???そういえば何か在庫していたような…どこにしまったっけ(爆)
5年ほど前に、いただきものの電気ケトルを無造作にしまった記憶がよみがえる。
しばし捜索(爆)・・・あった〜!!!
   ラッセルホブスケトル
ほじくり返した物は「ラッセルホブスのカフェケトル」
早速、お湯を沸かして捨てて〜して使用の準備。
早速注いでみる。おぉぉぉ!注ぎやすい♪ (1.2Lだから重たいけど)
口の形状がよろしいようで、注ぎ垂れしません!素敵!
次は何年もつかなぁ〜。大事に使います(笑)

他の電化製品もそろそろかな?というのがあるから心配。
といっても他の家電は在庫しておく訳にはいかないし。^^;


JUGEMテーマ:日記・一般
| HI-KO | 雑記 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: