無料ブログ作成サービス JUGEM
春の涙雨
今日は春の雨。
リサが亡くなってからちょうど2ヶ月が経ちました。

リサが居なくなって、それでもレヴィンとアンディが居てくれたので私はものすごく救われました。
やっぱり、小さい時から一緒に居たアンディにはダメージが大きかったのでしょうか
私たちが気にかけていても、元気が無いように見えました。
アンディの食欲は徐々に落ちてきて、2月中旬頃には自分でご飯を食べなくなりました。
私たちにできる事は、お給仕をし点滴をし、病院へ連れて行く事。

お給仕は嫌がらずすんなり食べてくれたのですが、点滴が(^^;A
アンディさん、点滴が大嫌いなので暴れる暴れる…
嫌がっているのは可哀そうなのですが、我慢して受けてもらっていました。

前回2011年12月、腎臓肥大となり腎不全が発覚。
病院から「余命一週間」と言われましたが、しかし何とか持ち直してくれました。

でも、今回は出来ることはやりましたが回復の兆しがなく、腎臓が腫れているのが
私たちにも分かるほど悪化していたんです。
3月24日には、ヨタヨタしつつも好きだったお風呂場への出入りも
ジャンプも出来ていましたが、25日には歩くのもやっととなりました。
アンディも頑張ってくれていたのですが、26日朝には動くこともままならず
その日の夜、23:18に息を引き取りました。

アンディ大好きだよ。
うちの子になってくれてありがとう。
私たちはあなたに逢えて幸せでした。
 

一緒に暮らし始めたころに作ったHPの文章が残っていたので以下抜粋します。
続きを読む >>
| HI-KO | 猫@体調記録 | comments(5) | trackbacks(0) |
リサちゃん ありがとう
2011年3月。
医師に「余命1週間」宣告されてから3年弱。
2014年1月26日19:33、リサは旅立ちました。

体調を崩しながらも、それでも私たちの奮闘に付き合って
頑張ってくれました。

2000年9月23日の祝日、元親さんに連れられて
我が家にやってきた生後半年ほどの子猫。
しかし、子猫というには少し大きくなっていて
ちょっと小憎らしい時期になっていました(笑)

うちに来て早々もう居座るつもりか、でーんとずぅずぅしくも
見えるほど、本猫はリラックス。
その時に居たタイガーもやさしい子だったこともあり、すぐに
馴染んで、二人で一緒にいつも寝ていました。

あれから13年と半分弱、一番の年長者になっていたリサ。
一番永い時間、一緒にいたリサ。
もう一緒にいることができなくなりました。

体調も季節ごとに崩したりを繰り返していて、ずっとお給仕と点滴で
しのいできました。
お給仕がいやで、胃の動きが止まったこともありましたが、最近は
いやいやながらも、ごはんを戻さず頑張っていたんです。

それが1/21の朝、いつものお給仕をしていると突然異変が...
床に横になってへたり込む、悲痛な声を出す、足も少しピクンピクンと。
少ししてから落ち着いたようですが、それでもここのところ栄養価の高い
AD缶をあげても痩せていくばかりでしたので、とても不安でした。

そして、24日の朝のお給仕までは嫌がりながらも戻さず食べてくれましたが
その日の夜には水も嫌がるようになりました。

みるみる痩せて、歩けなくなり、立てなくなり。
そしてお別れの時がきてしまいました。

リサちゃん、我が家に来てくれてありがとう。
一緒に寝てくれてありがとう(もう誰も一緒に寝てくれないよー)。
いままでずっと、ありがとう。
そして、リサをお気にかけて下さった皆様、ありがとうございました。
| HI-KO | 猫@体調記録 | comments(6) | trackbacks(0) |
季節の変わり目

ここ一週間強、リサの調子が良くない。

しばらくは良好が続いていた(安定していた)が、急に寒くなったせいか
脱水をおこしていた。

皮下点滴をしたものの脱水は続き、食欲もなくなって食べなくなった。

ふたたび缶詰をミルで砕いてペースト状にし、簡易注射器の先を
切ったもの(熱でバリを処理)で給仕。

そして今日あたりから、やっと自分で少し食べるようになってきた。

まだ体重も戻っていないけど、少しは改善の兆しが見えてきた?

はやくいつものリサに戻ってほしい。
頑張れ〜リサ。

| HI-KO | 猫@体調記録 | - | trackbacks(0) |
今はただ...

先週の日曜日、4/8の夜から突然、胃液を嘔吐しだしたトーヤ。
それから1週間。
4/16、AM1:43。腎不全のため息をひきとりました。
2003年夏生まれ、8歳と9か月の短い生涯でした。
トーヤを可愛がって下さった皆様、本当にありがとうございました。
トーヤはいつまでも私たちの中に生きています。

でも今はまだ、居ないことになれません。
食器も4つ用意します。
でも、肩に乗ってくる子は誰もいません。
一緒に布団まで行ってくれる子もいません。
呼んだら可愛い声で返事をする子はいないのです。

少し時間をかけて、慣れていきます。
それまで、温かくみまもってやってください。

トーヤちゃん、うちの子になってくれてありがとう。
今まで沢山、ありがとう。ゆっくり休んでね。
     to-ya     トーヤ@てくてく     トーヤ@お座り


| HI-KO | 猫@体調記録 | comments(8) | trackbacks(0) |
手袋

ここのところ雨が多い東京です。
今日も雨で、外に出るのがおっくうですわ(^^;

寒かったり〜が続いてますが、うちの猫たちは安定しています。
皮下点滴を全にゃん続けているせいでしょうか。

嫌がるアンディの点滴は、毎回、私の手に深い傷ができるので
大変でしたが、そんな私を見かねて先日、相棒さんが
皮の手袋を買ってきてくれました。

いやぁ〜皮の手袋、すばらしい!(>m<*ぷ

私はアンディの前から前足の付け根付近を持っているのですが、
フリーの後ろ足が、踏ん張り攻撃をしかけてきたり
(私の手の指と指の付け根の皮膚に足の爪を食い込ませる)
私の手の甲に噛みついたりして、流血ばかりでしたが(爆)
手袋をしてからは、そんなアンディの攻撃が痛くない♪

無傷です!(爆))

とっても助かってます、相棒さん、ありがとー♪ (●ゝω・)b
これでアンディもしっかり点滴が出来るようになりました(^^)v

| HI-KO | 猫@体調記録 | comments(0) | trackbacks(0) |
こんどは何!?

リサが病院へ行って、お薬でようやく落ち着いてきたな〜と
思った30日ころから、今度は、リサを除く3匹の食欲が落ちてきましたorz
それなので、夜の点滴にこの日から2匹加わり…翌日には全員(´;ω;`)

少しは食べていたので様子を見ていたのですが、5/1には
全くと言って良いほど、食べない! しかもリサ以外全員!!
リサが自力でご飯を食べるようになってきた矢先に…(T-T

これはイカン!ということで、本日、代表でアンディを連れ
病院へ行ってきました。

結局、原因は、はっきりとしませんでしたが、感染症のような
ウイルス性の何かか、ストレスか?・・・という事でした。
そういえば、リサだけ抗生物質のお薬を飲んでます(^^;

そんな訳で、弱めの(トーヤとレヴィンは腎臓が悪いので)抗生物質
のお薬を頂いて、様子を見ることになりました。
そして本日も全員点滴です、相棒さん大忙しですよ(^^;

写真は台所の一コマ
上には、抗生物質などのお薬袋
缶詰ご飯を更に細かくする為に使ったクラッシャーの容器、そのご飯を温める為のタッパ
右の缶詰ふたの下にはお給仕セットの簡易注射器など。下は通常のご飯用食器。
20110428

| HI-KO | 猫@体調記録 | comments(0) | trackbacks(0) |
リサ@その後

週末の日曜日24日から26日まで、義母が通院のために
うちに泊まりに来ておりました。

その間はリサも、症状が安定していたこともあり、お給仕や
点滴はしながらも、あまりかまってあげる事ができませんでした。

そして、家がひと段落ついた27日、また食事を戻してしまう様に
なってしまいました。
前回の事もあり、翌日すぐ病院へ。
そしてまた、抗生物質と胃酸分泌剤のお薬を頂いて帰宅。

食事はまだ、お給仕が続いるので食事に薬をいれて、また様子見。
このころになると、お給仕の用意をしている音を聞いただけで、
リサはトイレの容器の中に陣取って、抵抗を見せるようになる(笑)
最初は用を足しているのかな?と思ったのですが、
砂の中で、しっかりしゃがんでるし…すねている事が判明(^^;
でも、食事を自力で食べるようになるまで、仕方がないのよ。

点滴は毎日。
4月の中旬からは、一日に100ml以下で量を調整し
朝と夜の一日2回実施。
リサちゃん、ごはんの給仕と点滴、我慢してね〜。

写真は4月16日 アンディとは一緒に寝るようになりました。
20110416

4月25日 お客さま布団でスヤスヤ
20110426

| HI-KO | 猫@体調記録 | comments(0) | trackbacks(0) |
リサ再び病院へ

食事を消化せずに戻すリサを、病院へ連れて行く。

症状が悪化していたという訳ではなかったので救いなのですが
どうやら、お給仕をしてもらっている事によるストレスからか、
胃が働いていなかったらしい。
どうりで数時間経っても、缶詰が食べたまま吐き出されていた訳だわ(^^;

余程、お給仕で食べさせられるのが嫌だったのだろう。
お薬を頂いて、無事帰宅。
「血液検査・エコー検査、制吐剤・胃酸分泌剤の支給」

その後、薬が効いてきてからは戻さなくなるも、
様子を見ながら、量を加減しての食事になる。

今日も点滴。
点滴は、生理食塩水からソルラクトに変えていただいたら
ほとんど嫌がらなくなりました。やっぱりね〜^^; (相棒さん正解!)

| HI-KO | 猫@体調記録 | comments(0) | trackbacks(0) |
食事が…@姫

20110412
今日のリサ。

朝与えた缶詰の食事を、数時間後にそのまま戻す。
まったく消化されていない状態。
時間をおいてまた給仕するも、また数時間後に戻す。
今日いちにちは、そんな状態が繰り返し続いた。
毛玉で吐いたということでもない。
どうしたのだろうか...不安。
明日、病院へ連れて行く事にする。

そんな状態だし、点滴はやはり重要だ。

今夜もリサに嫌がる点滴をする。(リサは嫌がると唸る*笑)
そして、トーヤも点滴をする日なので、リサと同じ点滴をすると
最近は嫌がらなくなっていたトーヤが、激怒し始めた!!!
めちゃくちゃ怒ってます!!!

???と思い、いつもとの違いを確認する。
トーヤはいつも「ソルラクト」という輸液なのに対し、今日は「生理食塩水」。
これか...と、相棒。
さっそく相棒が、液を舐めてみると…しょっぱい。^^;
塩分が、体内に入ると沁みて痛い(?)のだろう、と。
どうもリサも、この「生理食塩水」になってから、怒るなぁ〜と
思っていたのですわ。。。私の手に噛みつく程怒ってましたし^^;

明日病院へ行くので、輸液の件も相談することになる。

| HI-KO | 猫@体調記録 | comments(0) | trackbacks(0) |
リサ姫の経過
110411
トーヤの向こうの方に見える白い物体がリサ(笑)


毎日の点滴・薬の投与と、相変わらずのお給仕。
あげているのは、ヒルズのS/DとK/Dの缶詰。
缶詰に書いてある一日の容量を、なんとか食べさせようとするが
これがなかなか大変な事。飽きるって事もあるみたいですが。。。
最初のうちはそんなに抵抗しないで食べてくれたが(それでも抵抗はする)、
この頃になると、「またかぁ〜」という顔をして嫌がるようになる。
それでも食べてもらわないといけない訳で・・・。

上記写真のリサへクローズアップ。↓
20110411 
今日のリサ。毛並もよくない。ポサポサ。
お腹のあたりが痩せて凹んでしまってます。。。Y-Y
元気になれ〜リサ
| HI-KO | 猫@体調記録 | comments(0) | trackbacks(0) |